24時間換金してくれるクレジットカード現金化業者はあるのか

  • HOME »
  • 24時間換金してくれるクレジットカード現金化業者はあるのか

クレジットカード現金化業者とは、クレジットカードのショッピング枠を限度として物品を売り、それを一定の割合の金額で買い取るというものです。キャッシュバックという形で、現金を作るシステムを構築している会社もあります。この違いは、利用者にとってはあまり関係ありません。買い取りとして現金が生じているのか、ものを購入したときのキャッシュバックとして生じているのかは、問題ではないわけです。例えばショッピング枠に100万円の余裕があり、現金化業者が9割の換金率とうたっているときには、90万円の現金を作ることができる可能性があるということになります。クレジットカード現金化業者独自の審査はありませんが、カード会社ごとに「何万円以上の買い物をするときには承認を得る」ということが決まっているのが一般的ですから、その金額を超えるようであれば、カード会社に加盟店から確認の電話が入るだけです。そこの問題がなければ、購入価格から手数料を引かれた金額で、即現金ができます。カード会社から加盟店には、所定の日時に現金が振り込まれます。その差額が実質の儲けであり、利用者にとっては「損」になります。できるだけ手数料が少ない方法を選びたいものですが、24時間対応してくれるほうが今は必要ということもあるでしょう。

24時間申し込みを受け付けてくれるクレジットカード現金化業者は多くなっています。いつでも申し込みができ、実際に換金して振り込まれるのは、翌営業日というものです。しかし中には24時間の受付のみならず、実際に換金も行ってくれる業者もあります。いつ何時お金が必要になるかわからないものですし、朝一番に現金が必要だという人だと、そういったサービス内容は、若干手数料が高かったとしても、大変ありがたいものです。ただし、そういったサービスを利用するには、利用者側がそろえておかなければならない条件もあります。換金したお金が振り込まれるときに、一般的な銀行口座であれば、反映は翌営業日になります。金曜日を除く平日15時を過ぎてから振り込まれたものは、次の日の9時以降になりますし、金曜日の15時を過ぎていれば、月曜日の朝になります。祝日が絡めば、もっと時間がかかってしまうこともあります。ゆうちょや楽天銀行のようにいつでもすぐに反映する銀行口座を持っていないと、そのようなサービスの恩恵は受けることができないのです。そのような銀行の口座を持ったうえで、24時間対応してくれるクレジットカード現金化業者を利用するということになります。

PAGETOP
Copyright © 現金化と換金のお話 All Rights Reserved.