クレジットカード現金化はスマホ対応で換金してくれる業者はあるのか

  • HOME »
  • クレジットカード現金化はスマホ対応で換金してくれる業者はあるのか

クレジットカード現金化は違法ではないか、あらぬ噂が立っていたこともありましたが、今では健全な業種であるとの認識も広まっています。システムとしてはショッピング枠を使って買い物をし、それを買い取ってもらうことで換金する、もしくはキャッシュバックサービスが付帯されている品物を買ってキャッシュバックを受けるという方法が主流になってきていますが、実際に利用者にとっては大した違いではなく、イメージとしては手数料を引かれて現金化されているといったものです。もともとクレジットカードが有効なのですから、新たな審査も不要ですし、そもそも貸主はその業者ではなく、カード会社です。業者は買い取っているかキャッシュバックしているかだけのことですので、一般的な店舗でカードを使って品物を買っているのと同じことなのです。あとはしっかりと月々の支払いを行って、完済するだけです。スマホ対応の業者もあります。違法行為ではありませんが、これが債務事故になるなどして明るみに出れば、会員規約に反したとして、ペナルティを科すといったことになるケースもあります。違法ではありませんが、カード会社との契約にある会員規約には「換金目的で購入することにカードを使うことは禁ずる」と明記されています。

会員規約に反していることで、契約強制解除といったことになる可能性はあります。ただしそういったことがカード会社に知れるタイミングは、大体のところ破産手続きに入ったり、個人再生手続きに入った時点です。きちんと支払っている間は、換金目的の買い物か否かなど、おおよそ見当は付きませんし、払っているのであれば、あまり問題視もしません。クレジットカード現金化は、スマホからも申し込める利便性に高い業者がたくさんあります。申し込んでからお金が振り込まれるまでに最短15分といったものまでありますので、大変便利です。とはいえ、払えるのか払えないのかは大きな問題ですので、計画的に利用することが大切です。特にカードの支払いのためにクレジットカード現金化を利用する事態になっているのであれば、債務事故直前の、末期状態かもしれません。再度自分の支払い計画や家計などを確認し、問題がない状態で利用しましょう。すこしでも不安があるときには、債務整理のタイミングに入ってしまっているかもしれません。支払いのために金策して支払うという状況が続けば、任意整理で済んだものも、自己破産や個人再生でしか解決できないようになってしまうかもしれません。

PAGETOP
Copyright © 現金化と換金のお話 All Rights Reserved.